VPD、子供の予防接種、新生児の病気

ケイツーシロップの保存方法

ケイツーシロップの保存方法

 

 

新生児の消化管出血、頭蓋内出血予防のための、
ビタミンK=ケイツーシロップの投与ですが、
当院でも生後3か月までの週1回投与に切り替えています。

 

 

退院時に3か月までの分を処方しているのですが、
その際にケイツーシロップの保存方法は?
と質問されることがまれにあります。

 

 

ケイツーシロップは室温保存です。
特に冷蔵庫に入れて保存しておく必要はありません。

 

 

 

 

 

 

 

記事作成日:2014年7月16日

ケイツーシロップの保存方法関連エントリー

B型肝炎ウイルスキャリアの母から出生した児
VPDとはVaccine Preventable Diseasesの略で、「ワクチンで予防できる病気」の意味です。日本はワクチン後進国です。このサイトでは、VPDと子供の予防接種、新生児の病気について書いています。
トキソプラズマ抗体価について
VPDとはVaccine Preventable Diseasesの略で、「ワクチンで予防できる病気」の意味です。日本はワクチン後進国です。このサイトでは、VPDと子供の予防接種、新生児の病気について書いています。
21trisomyと染色体検査
VPDとはVaccine Preventable Diseasesの略で、「ワクチンで予防できる病気」の意味です。日本はワクチン後進国です。このサイトでは、VPDと子供の予防接種、新生児の病気について書いています。
新生児一過性血小板減少症
新生児一過性血小板減少症についてのメモです。
新生児の血液型〜判定保留
新生児の血液型検査で判定保留とされた症例がありました。
顔貌だけでは診断しかねる21trisomy〜ダウン症候群疑い
ダウン症候群=21trisomyは特徴的な顔貌を呈しますが、顔貌だけでは診断しかねる症例も存在します。
塩酸リトドリン(ウテメリン)により新生児に低血糖をきたす機序
ウテメリンを使用していた母体からの新生児には低血糖が頻繁に認められます。ウテメリンによる新生児低血糖の機序を調べました。