VPD、子供の予防接種、新生児の病気

新生児早発黄疸のベビー

新生児の黄疸(皮膚の色が黄色くなる状態)は、
特に日本人では全く珍しいことではありません。

 

 

日本人は体質的に黄疸が出やすく、
8割かたの赤ちゃんは、もっとも黄疸が強くなる日齢5前後には、
見た目が黄色くなっています。

 

 

特発性黄疸といって、特別な原因がなく黄疸を呈する症例が
ほとんどですが、中には稀ではありますが、重症の黄疸も
います。

 

 

先日生まれた児は、日齢1の段階で既にT-Bil 13.7mg/dlあり、
光線治療を開始しました。家族歴を確認すると、その児は
第二子だったのですが、第一子も光線治療歴があり、
さらには母も黄疸が強かった、とのことでした。

 

 

遺伝性の黄疸と考えられますが、さらには母が血液型がO+、
父がA+ということもあり、また血液検査所見上、
Hb 12.7g/dl、Hct 37%と新生児としては低値であることから、
ABO不適合による溶血性黄疸の可能性も考慮されます。

 

 

黄疸は原因が様々ありますし、
詳しく知ろうとすると中々ややこしいな、と感じることもあります。

 

 

頻繁に遭遇・治療することになる疾患ではあるので、
近々もう一度自分の頭を整理したいと思います。

 

 

新生児早発黄疸のベビー関連エントリー

医師国家試験数日前のインフルエンザ罹患
VPDとはVaccine Preventable Diseasesの略で、「ワクチンで予防できる病気」の意味です。日本はワクチン後進国です。このサイトでは、VPDと子供の予防接種、新生児の病気について書いています。
新生児の気胸と胎便塞栓
VPDとはVaccine Preventable Diseasesの略で、「ワクチンで予防できる病気」の意味です。日本はワクチン後進国です。このサイトでは、VPDと子供の予防接種、新生児の病気について書いています。
在胎34週の早産児・低出生体重児
VPDとはVaccine Preventable Diseasesの略で、「ワクチンで予防できる病気」の意味です。日本はワクチン後進国です。このサイトでは、VPDと子供の予防接種、新生児の病気について書いています。
東北地方太平洋沖地震で1500人以上の死者・不明者
VPDとはVaccine Preventable Diseasesの略で、「ワクチンで予防できる病気」の意味です。日本はワクチン後進国です。このサイトでは、VPDと子供の予防接種、新生児の病気について書いています。
軟骨無形成症、骨形成不全症
最近、ふと街を歩いていて低身長の方を目にする機会が増えており、かつて自分が経験した症例に骨形成不全症疑いの新生児がいたことを思い出しました。
イナビル(インフルエンザ治療薬)と二峰性発熱
昨日、小児科の講演会に出席してきましたが、そこでインフルエンザに関してのサーベイランス発表があり、イナビル(インフルエンザ治療薬)と二峰性発熱についての話題が出ていました。
B型肝炎ワクチン接種完了後の採血で見られる軽度肝機能障害
B型肝炎母子感染予防策で3回のHBワクチン接種完了後、抗体価チェックのための採血をしますが、その際に軽度の肝機能障害を認めることがあります。