VPD、子供の予防接種、新生児の病気

急性虫垂炎

患者年齢:14歳5カ月

 

家族歴、妊娠・分娩歴、既往歴:特記事項なし。

 

診断名:急性虫垂炎

 

 

症例要約
(主訴)腹痛、嘔吐

 

(現病歴) 2004年11月14日夕刻より腹痛、嘔吐あり、11月15日深夜救急外来を受診。腹痛が強く、虫垂炎の可能性も考え入院のうえ経過をみることとした。

 

(入院時診察所見) 呼吸音清明、心音整・心雑音なし。腹部は平坦、臍上部に圧痛を認めたが、明らかな筋性防御は認めず。腫瘤は触知せず。
(検査結果) TP 7.4、Alb 5.0、ALP 434、AST 34、ALT 16、LDH 236、γ-GTP 14、CK 463、AMY 82、BUN 10.0、Cre 0.61、Na 140、K 4.00、Cl 103、Ca 9.7mg/dl、CRP 0.14、WBC 11310(Neut 86.9%)、Hb 14.1、Hct 41.4%、Plt 21.6万、PT 12.2sec、PT活性 67%、APTT 31.8sec、BS 120g/dl。一般検尿:異常所見なし。(Xp)free air(−)、異常腸管ガス像なし。

 

(鑑別診断)感染性腸炎、腸間膜リンパ節炎、腹膜炎、膵炎

 

(経過) 入院時は臍上部に圧痛を認めたが、明らかな筋性防御はなし。発熱も認めなかった。血液検査上WBCの上昇(好中球87.9%)は認めたもののCRP上昇はなく、アミラーゼや凝固系の異常も認めなかった。虫垂炎の可能性を考慮しつつ、急性胃腸炎として絶食とし、FMOX 1g×4/dayで治療を開始。入院に際して、家族にも虫垂炎の可能性があることをあらかじめ説明し理解を得た。11月15日昼より発熱あり、アンヒバを使用し一旦37℃台まで解熱したが、11月16日より再び発熱を認めた。入院後は腹痛の訴えは落ち着いていたが、16日夜からは臍周囲の筋性防御及び反跳痛が明らかとなった。この時点でWBC 9550/ul、CRP 9.73mg/dl(アミラーゼ、凝固系異常はなし)。11月17日、急性虫垂炎を疑い腹部CTを施行したところ、糞石と拡張した虫垂を認め、同日、手術目的に外科へ紹介となった。

 

(患児・家族への指導、考察)入院当初から虫垂炎を疑ってはいたが、一時期症状が軽快したこともあり、診断確定が多少遅れる結果となった。患児本人及び家族へは、臨床症状、検査所見から急性虫垂炎の診断に至ったこと、抗生剤治療で症状が抑えられず、外科的治療を要することを説明し了解を得た。

 

 

※この症例の思い出

 

この症例は、患者が14歳であり、
この年齢の子が訴える腹痛というのは
やはり単に胃腸炎ではなく、何か原因があるはずだ、
という認識で診ていたと思います。
虫垂炎ももっとも考えられる年齢でもありますし。

 

 

やはりそうか、という感想を持った症例でした。

 

 

記事作成日:2011年2月20日

 

 

急性虫垂炎関連エントリー

症例要約チェックリスト
私が小児科専門医試験を受験したのは2008年でしたが、症例要約30例を提出する必要がありました。そのチェックリストです。
先天性表皮水疱症(劣性栄養障害型)
先天性表皮水疱症 小児科専門医試験 症例要約 症例番号@ 
先天性ミオパチー(ミオチュブラーミオパチー)
先天性ミオパチー(ミオチュブラーミオパチー) 小児科専門医試験 症例要約 症例番号A
Down症候群、Fallot四徴症
Down症候群、Fallot四徴症 小児科専門医試験症例要約 症例番号B
腸重積
腸重積 小児科専門医試験症例要約 症例番号D
胆道閉鎖
胆道閉鎖 小児科専門医試験症例要約 症例番号E
甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
甲状腺機能亢進症(バセドウ病) 小児科専門医試験症例要約 症例番号F
低カルシウム血症
低カルシウム血症 小児科専門医試験 症例要約G
新生児TSS様発疹症(NTED)
新生児TSS様発疹症(NTED) 小児科専門医試験 症例要約H
川崎病
川崎病 小児科専門医試験 症例要約I
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS) 小児科専門医試験 症例要約J
RSウイルス感染症
RSウイルス感染症 小児科専門医試験 症例要約K
胎便塞栓症候群
胎便塞栓症候群 小児科専門医試験 症例要約L
脳室周囲白室軟化症(PVL)
脳室周囲白室軟化症(PVL) 小児科専門医試験 症例要約M
重症新生児仮死
重症新生児仮死 小児科専門医試験 症例要約N
超低出生体重児
超低出生体重児 小児科専門医試験 症例要約O
気管支喘息
気管支喘息 小児科専門医試験症例要約 症例番号P
肺炎
肺炎 小児科専門医試験症例要約 症例番号Q
急性喉頭気管気管支炎
急性喉頭気管気管支炎 小児科専門医試験症例要約 症例番号R
未熟児動脈管開存症
未熟児動脈管開存症 小児科専門医試験症例要約 症例番号S
心室中隔欠損(VSD)
心室中隔欠損(VSD) 小児科専門医試験症例要約 症例番号21
右室性単心室
右室性単心室 小児科専門医試験症例要約 症例番号22
新生児メレナ
新生児メレナ 小児科専門医試験症例要約 症例番号23
Kasabach-Merritt症候群
Kasabach-Merritt症候群 小児科専門医試験症例要約 症例番号24
血液型不適合
血液型不適合 小児科専門医試験症例要約 症例番号25
両側腎低形成
両側腎低形成 小児科専門医試験症例要約 症例番号26
急性巣状細菌性腎炎
急性巣状細菌性腎炎 小児科専門医試験症例要約 症例番号27
無菌性髄膜炎
無菌性髄膜炎 小児科専門医試験症例要約 症例番号28
顔面神経麻痺
顔面神経麻痺 小児科専門医試験症例要約 症例番号29
熱性痙攣
熱性痙攣 小児科専門医試験症例要約 症例番30