VPD、子供の予防接種、新生児の病気

気管支喘息

患者年齢:1歳1カ月

 

 

家族歴、妊娠・分娩歴、既往歴:家族にはアレルギー疾患なし。

 

 

診断名:気管支喘息

 

 

症例要約

 

(主訴)咳嗽、喘鳴

 

(現病歴) 2006年9月20日より咳嗽あり。9月23日より咳嗽に加え、喘鳴も出現し当院救急外来を受診。吸入を施行され帰宅。9月25日、咳嗽、喘鳴が持続するため再受診。吸入療法、ステロイド静注にても喘鳴消失せず、入院となった。

 

(入院時診察所見) 呼気性喘鳴、及び軽度の呼気延長を認めた。心雑音なし。腹部は平坦・軟。軽度の咽頭発赤を認めた。

 

(検査結果) WBC 9780、Hb 12.2、Plt 29.1万、CRP 0.04、IgE 166.5、生化学検査には異常所見なし。RAST:卵白(3)、小麦(2)、ソバ(2)。胸部X線写真:明らかな浸潤影はなし。肺野は過膨張。咽頭培養:常在菌のみ。鼻汁RSV抗原:陰性

 

(鑑別診断)RSウイルスなどのウイルス感染症、気道異物、細菌性肺炎

 

(経過) 入院に際して母へは、気管支が炎症を起こし狭窄をきたしている状態であること、呼吸障害が悪化する可能性もあり治療を要することを説明した。入院後、酸素テントに収容しアスプール少量持続吸入、水溶性ハイドロコートン静注(1日3回)を開始した。外来で処方されているオノンを内服継続。入院当日夜間は睡眠障害なし。9月27日、喘鳴ほぼ消失したため、アスプール吸入を中止。1日4回の定時吸入(インタール、メプチン)に切り替えた。9月29日、咳嗽、喘鳴なく全身状態良好にて退院となった。

 

(患児・家族への指導、考察)今回が初めての喘鳴ではあるが、臨床症状、検査所見からはアトピー型気管支喘息の可能性が高く、今後も長期的な管理の必要性があることを説明し理解を得た。気管支喘息ガイドライン2005に則りstep3として管理していくことを説明し、定期的に外来通院してもらう必要があることをお話した。

 

 

※この症例の思い出

 

 

この児はこの入院の後も何度も喘息発作を起こして
入退院を繰り返していましたね。

 

 

ステロイド吸入をしてもらっていましたが、
保育園へ通っていることで風邪をもらいやすい環境にあったことと、
おそらくコンプライアンスもよくはなく、
その結果喘息発作を繰り返すこととなったと思います。

 

 

のちに別な病院で気管支喘息の管理に力を入れている先生のもとで
勉強する機会があったのですが、ステロイド吸入を早期から
導入し啓蒙・教育している効果か、喘息発作の入院は、
前の病院とは比較にならないほど少なかったです。

 

 

喘息は管理が大切な疾患であることを強く感じました。

 

 

記事作成日:2011年2月24日

 

 

気管支喘息関連エントリー

症例要約チェックリスト
私が小児科専門医試験を受験したのは2008年でしたが、症例要約30例を提出する必要がありました。そのチェックリストです。
先天性表皮水疱症(劣性栄養障害型)
先天性表皮水疱症 小児科専門医試験 症例要約 症例番号@ 
先天性ミオパチー(ミオチュブラーミオパチー)
先天性ミオパチー(ミオチュブラーミオパチー) 小児科専門医試験 症例要約 症例番号A
Down症候群、Fallot四徴症
Down症候群、Fallot四徴症 小児科専門医試験症例要約 症例番号B
急性虫垂炎
急性虫垂炎 小児科専門医試験 症例要約 症例番号C
腸重積
腸重積 小児科専門医試験症例要約 症例番号D
胆道閉鎖
胆道閉鎖 小児科専門医試験症例要約 症例番号E
甲状腺機能亢進症(バセドウ病)
甲状腺機能亢進症(バセドウ病) 小児科専門医試験症例要約 症例番号F
低カルシウム血症
低カルシウム血症 小児科専門医試験 症例要約G
新生児TSS様発疹症(NTED)
新生児TSS様発疹症(NTED) 小児科専門医試験 症例要約H
川崎病
川崎病 小児科専門医試験 症例要約I
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS) 小児科専門医試験 症例要約J
RSウイルス感染症
RSウイルス感染症 小児科専門医試験 症例要約K
胎便塞栓症候群
胎便塞栓症候群 小児科専門医試験 症例要約L
脳室周囲白室軟化症(PVL)
脳室周囲白室軟化症(PVL) 小児科専門医試験 症例要約M
重症新生児仮死
重症新生児仮死 小児科専門医試験 症例要約N
超低出生体重児
超低出生体重児 小児科専門医試験 症例要約O
肺炎
肺炎 小児科専門医試験症例要約 症例番号Q
急性喉頭気管気管支炎
急性喉頭気管気管支炎 小児科専門医試験症例要約 症例番号R
未熟児動脈管開存症
未熟児動脈管開存症 小児科専門医試験症例要約 症例番号S
心室中隔欠損(VSD)
心室中隔欠損(VSD) 小児科専門医試験症例要約 症例番号21
右室性単心室
右室性単心室 小児科専門医試験症例要約 症例番号22
新生児メレナ
新生児メレナ 小児科専門医試験症例要約 症例番号23
Kasabach-Merritt症候群
Kasabach-Merritt症候群 小児科専門医試験症例要約 症例番号24
血液型不適合
血液型不適合 小児科専門医試験症例要約 症例番号25
両側腎低形成
両側腎低形成 小児科専門医試験症例要約 症例番号26
急性巣状細菌性腎炎
急性巣状細菌性腎炎 小児科専門医試験症例要約 症例番号27
無菌性髄膜炎
無菌性髄膜炎 小児科専門医試験症例要約 症例番号28
顔面神経麻痺
顔面神経麻痺 小児科専門医試験症例要約 症例番号29
熱性痙攣
熱性痙攣 小児科専門医試験症例要約 症例番30